2018年7月8日日曜日

ASUSの無線ルーターを使ってみたら全ての機器が爆速になった!RT-AC65U【ネット乗換の前に!!】



ネットが遅い!
ネットゲームにWeb閲覧、YouTubeやHulu、prime video
常時複数台がネット接続している今日この頃。あなたの無線環境は快適ですか?


私はというと、先日我が家のマンションのネット回線会社から
「100メガ→1ギガへの切替工事を行います」
と一枚の書面で知らされました。

切替工事が終わり、待てど暮らせど回線速度は変わらず
薄々気づいていたのですが


原因、無線ルーターだろうな、、、



面倒くさがりの私ですが、一念発起して
10年という長い期間、大事に大事に使っていたBUFFALOの無線ルーターとの決別を決意しました。その結果、期待以上の改善があったのでご紹介します!
今回購入するときに選んだポイントは以下の通りです

  • 高スペック
  • 複数台での使用に適している
  • ネットゲームに強い
  • 来客時のゲストユーザーの設定が簡単
  • ペアレントコントロールができる
  • シンプルなデザイン
  • 価格が高すぎない


そして選んだのは

ASUS(エイスース)デュアルバンドWi-Fi無線ルーター RT-AC65U 11ac 1300+600Mbps




なぜ早くなったのか



1 IEEE802.acに対応
IEEE802.11acとは新しい高速Wi-Fi規格です。
従来の約11.5倍もの高速化に対応できる規格なんです。インターネット回線の速度が速くなっても結局ルーターが対応していないと真価を発揮できないので定期的にルーターの見直しは必要ですね。改めて実感しました。

2 AiRadar機能搭載
今の時代家庭に複数台、Wi-Fi対応の機器があることは当たり前です。このルーターは接続している機器を狙って電波を飛ばします。繋がりにくい場所でも快適に使えるようになります。長女は部屋にこもってスマホを触ってばかりいますが、最近動画が途切れにくくなったそう。親の立場で考えて、良いのか悪いのかわかりませんが回線の環境は確実に改善しました。

3 2.4GHz、5GHzデュアルバンドに対応

昔は周波数2.4GHzのみでしたね。この2.4GHzは家の中の家電、特に電子レンジを使用するとかなり干渉を受けました。
実際にキッチンでスマホでYouTubeを観ながら料理をしているときに、電子レンジを使用するとYouTubeが死んでいました、、、
それがルーターを買い換え、iPhoneへのWi-Fi接続の設定を5GHzにしてからというもの、動画や音楽をストリーミングしていても止まってしまうことはなくなりました!

4 MU-MIMOで複数の機器に完全同時接続が可能!
従来の規格では同時に接続をしていても実は各機器に交互に接続している状態でした。
ですがMU-MIMO対応であれば途切れることなく常に同時接続になるので複数台の接続機器があっても高速化することができました!ASUS RT-AC65Uは同時接続は最大15台まで可能です!


実際の速度測定値


10年使い倒したBUFFALOで実際に測定した速度
下り5.6Mbps、、、上りはなんと0.6Mbpsです。遅い、、、

見ての通り、1G回線とは思えぬ速度です。
そして注目すべきはPing値とジッター値です。
Pingとは、応答速度のことです。小さな数値なら遅延が少なく快適。大きな数値ならラグが発生しやすいということになります。
ということは、この値が悪いとネットゲームに大きく影響します。
我が家では毎日誰かが、ニンテンドースイッチでスプラトゥーン2をプレイしています。
撃った弾が全然当たらない!といつも子供達が言っていたのはこの数値のせいです。
画像では57ミリ秒ですが時間帯によっては200ミリ秒を超えることもありました。
もはや通常なプレイなどできません!

ジッターとは、回線の安定度を知るための数値です。0に近いほど安定しているということになります。
10年使い倒したルーターはまさかの600超え!もうこのルーターは息も絶え絶えの状態のようでした。ごめんルーター。気づかない振りをしていて。

セキュリティー的にもいつの日からかiPhoneでWi-Fiに接続すると警告が出ていました。
WAP2という規格での接続だったのですが、脆弱性があるとのことで結構危険な状態でした。

ASUSの無線ルーターRT-AC65Uの実速は?


ASUS RT-AC65Uは1300Mbpsの転送速度に対応しているのでネット回線1Gの環境には十分なスペックです。スペック云々より実際に測定した結果をご覧ください。
※我が家の環境 NTT光 マンションタイプ(宅内LAN)1G マンション世帯数 約200世帯
戸建てのFTTHより回線速度は遅くなる環境です。


全くの同じ時間帯ではないですが劇的に改善しました!

iPhone6sでの測定です。下りはだいたい50M前後上りは90M前後で十分な速度を保つことができるようになりました。

そしてPing値は上の画像では25ミリ秒でしたが、だいたい10ミリ秒前後で推移していました。
さらに、ジッターに関しては600ミリ秒超え→3.3ミリ秒に大幅改善がみられました!やったー!
実際に動画ストリーミング中に途切れたりすることがなくなりかなり快適です!我が家のネットはマンションタイプなので同時接続世帯数によって速度が上がりにくいのですが、
あなたのネット環境が戸建ての場合さらさる速度アップにも期待ができる数値です。
もしルーターを買い換えても速度が安定しない、速度が上がらない場合は回線業者を変更することで改善できる可能性が高いです。


来客時も簡単!設定方法

ASUSのルーターには専用のアプリがあります。


アプリの初期画面です。購入時の初期設定もアプリで簡単に設定できます。

友人が来たときはこのように




友達に共有を選ぶことができます。
選ぶと使用する時間が表示されるので実際に使う時間を決めて入力!



するとQRコードが生成されます。
時間を設定しているので時間が過ぎれば自動的に接続は解除されます。とっても簡単で安心ですね。





ペアレントコントロール


ご飯の用意をしてる間だけ静かに待っていてほしいという時に重宝するのがこのペアレントコントロール機能です。一定の時間だけ特定の機器への接続を制限する機能です。
こちらもアプリから簡単に設定することが可能です。


ペアレントコントロールを選択


該当の機器を選択するだけ!

対象の機器を選ぶとスケジュールブロック時間を選べるので1時間単位で設定します。
食事の時間になってもYouTubeやゲームをやめれない時にこのブロック機能ですんなり諦めてくれるようになりました!



リビングでも違和感の無いデザイン


三本のアンテナが本体内に内蔵されていることでかなりシンプルなデザインです。
早速設置してみた写真がこちら。



本体の奥行きもかなり薄いので設置場所には困らなかったですよ。
結局テレビの裏側に置くことにしました。



BEST BUY 2017年最新BESTBUY家族向けルーターにも選ばれたこのルーター。

セキュリティもしっかり対策ができてさらに購入するための条件も全てクリアでき、さすが受賞商品は違うな!と感心しております。(偉そう)


ちなみに価格は2018年6月現在でヨドバシカメラで購入して12,000円でした。ポイント還元が1,200ポイントでしたので実質10,800円です。
ルーターの買い換えだけでこれだけ快適になって大満足の結果となりました!
ネットの速度にお困りのあなたもルーターの買い換えで快適ネットライフを手に入れてみてはいかがですか?



もしそれでも速度が改善されなければネット回線に問題があるのかもせれませんね、、、
では、ここまではプチロール倶楽部がお届け致しました!



ワーキングマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログへ




0 件のコメント:

コメントを投稿