2018年6月10日日曜日

Ankerから任天堂switch用のモバイルバッテリーが発売されたよ!Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch



子供にも大人にも大人気の任天堂switch
これからの季節お出かけにswitchを持って長距離移動をする予定の方もいるのではないでしょうか?


switchを屋外で使ったことがある方はご存知だと思いますが、switchのバッテリーって結構早く切れてしまうんです。


そこで!今年の帰省はswitchを持たせる予定の方に朗報です。

Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch 

2018年6月7日にAnkerから発売されたがPowerCore13400です。しかも任天堂公式ライセンス商品です!

Ankerの製品はワイヤレススピーカーで
我が家でもお世話になっています。




製品のポイントは4つ

いつでも、どこでも、もっとあそべる

Nintendo Switchを約1.7回(電源オフ時)フル充電できる大容量!(13,400mAh
しかもゲームをプレイしながらでも充電できる!

一般的なスマホの容量はだいたい4,000〜5,000mAh程度ですからかなりの大容量ですね。

静かにしてほしい新幹線や待ち時間に限ってswitchの充電が無い!出かける前からそんな光景が見えそうではありませんか?


Power Delivery対応

最大22.5W出力が可能でswitch以外の機器でも急速チャージに対応しています。
この急速チャージはモバイルバッテリー本体が、どの機器に接続しているか自分で認識してくれて
接続中の機器に最適な急速チャージをしてくれます。

こいつ、賢いんです。
switch用だからと侮ってはいけません。さすがアンカー製ですね。
ということなので、switchだけじゃなく親のスマホやノートPCへもケーブルさえ持っていれば充電できます。

さらに充電しながらバッテリー本体にも急速チャージができるので
乗り換えの待ち時間などにカフェなどで充電しておけば
安心して家族のバッテリー問題を助けてくれそうですね。
これば便利!

さらにこれからUSB Tyte-Cの製品も増えてきそうですがこのバッテリーはswitch以外のUSB Type-Cにも対応しているので今後さらに活躍しそうですね。

USB Type-Cとは?
USBの新たな規格です。上下左右の向きがないシンメトリー形状で使いやすくなっています。今後はUSB Type-Cに規格統一が進むと言われています。


Anker独自のPowerIQテクノロジー

接続された機器を自動的に検知し、 フルスピード充電ができます。
家族で出かける時に持って行く充電が必要なものといえば


  • スマホ
  • タブレット
  • カメラ
  • ハンディカム
  • PC
  • ワイヤレススピーカー

などなど、遠出をする時にはバッテリー問題は重要です。
その機器を自動で検知してくれ、さらにフルスピードで充電できるのはとても助かる!

特に一眼レフはここぞという時に充電が無い!
ということでシャッターチャンスを逃すということもありましたから、、、



高品質

サージプロテクターやショート防止、温度管理機能等のAnker独自多重保護システムに加え、Nintendo Switchとの相性試験を実施。

しかも保証は18ヶ月保証。

一年ではなく18ヶ月なんです!これは安心ですね。

同胞物にはトラベルポーチ、USB-C to Cケーブル(90cm)がついています。

これで金額が税込で6,980円(税込)
少し高いと感じましたがswitch対応ということと、
家族のバッテリー問題を一台で解決できるのなら安いでしょ。

さらに大容量のPowerCore20100も!

PowerCore13400は容量が13400mAhですがそれでは足りない!
という場合、容量20,100mAhのモデルもあります。

Nintendo Switchを約2.5回(電源オフ時)フル充電できる大容量タイプです。価格は9,980円ですのでコスパはいいですね。

我が家のような家族の人数が多い方や、持ち出す機器が多い方には大容量をおすすめします。
うちはもちろん20100を選びます!





これからのシーズンにバッテリーの用意も忘れずに!備えあれば憂いなし!
ではここまではプチロールがお届けいたしました!

プチロール倶楽部






ワーキングマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿