2017年7月2日日曜日

そこそこおしゃれな扇風機ドウシシャのPieria FTS-601を買ってみた感想

何への挑戦なのかはわからないけれど
毎年ギリギリまで冷房をつけたくないと意地になってしまう子沢山主婦です。
今年も暑さに争おうと扇風機を買うことにしました。


いつの間にか子供も増え就寝時の熱量がものすごいです。
子供の頭から湯気でも出ているのではないか?と思うほどですが、体温を測ると平熱、、、

この熱エネルギーを少しでも発散させなければ、私は睡眠すらまともに取れません。

最近買ったソファベッドに子供たちを分散させる作戦も
「ママの隣がい゛い゛ーーー!!!」
という三人からの要望により結局私とちびっこ3人で団子になって寝ております。


最近のおしゃれ扇風機事情

最近はおしゃれな扇風機がたくさん選べますね!
バルミューダ



ダイソン



SHARP


などなど

良いのは重々承知しておりますよ
ですがお値段が、、、

我が家の扇風機選びの条件!

まあ、お値段のことも書きましたが重要なのはそれだけではありません。
我が家は特殊条件です。人も物も多いのです。
でかい扇風機は邪魔になるのでかっこいい扇風機でも選べねーよ。と悪態をつきましたが、本当はバルミューダとか買いたい、、、


自分に問うてみます。
天「お前は扇風機でどうしたいのか?」
自分「はい。私は涼しく快適に眠りたいのです。」
天「扇風機にファンヒーターの機能やワイヤレスの機能を求めているのではないのか?」
自分「ただ、風が出てそこそこおしゃれであれば良いです。」

そして結論が出ました。

Pieria FTS-601という選択

なんとなく立ち寄ったエディオンで運命の出会いが訪れました。




こいつです。
少し低めのタワーファン。
風量調整3段階
首振りあり
タイマー四時間まで搭載
リズム風
おやすみモード搭載
リモコンあり

スペックはこんなもんです

値段は確か、8千円代だったと思います。
そこそこおしゃれで省スペース、そして安すぎず高すぎず。
うちにぴったりだと思いましたね。

こうやって見ると少しおしゃれ

操作してみての感想

大きくないので圧迫感はありませんでした。
さらにタワーファンの利点は操作スイッチの位置です。




頭の部分にスイッチがあるのでかがまずに操作できるのが良いです。

ほとんど使うことはないと思いますがリモコンは本体の裏側に収納できるようになっていました。
いつまで無くさずに置いておけるかは子供達への躾けにかかっています。まあもうすでに三回行方不明になりましたが。



惜しかったポイント

かなり満足して使用していますが、2点ほど残念ポイントがあります。

  • 風が弱い
3段階の3に設定しても一般的な扇風機の弱〜中の風量(私の感覚値です)に感じます。
空気を入れ替えたい時には頼りないです。もっと頑張って欲しかった。

  • ランプが眩しい


夜、真っ暗の中首振りがこっちを向いた時にものすごく何者かの気配を感じます。
正体はこいつなのですが。
目が合ってしまった時はかなりキランと目にブルーがきます。眠ってしまえばどうってことはないのですが、なんか気に食わねえ、と思っています。


目がギラギラ

総合的には買って良かった扇風機
これからガンガン働いてもらいます。






最後まで読んでくださりありがとうございました


↓ランキングに参加しております 応援よろしくお願いします!

  にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村



買い物・ショッピングランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿