2017年6月5日月曜日

子連れで西国三十三所をめぐる【第二番札所】

ふるさとや
はるばるここに
紀三井寺
花の都も

近くなるらん
天気も良いので久々に行ってまいりました!
今回は比較的難易度の低い紀三井寺です。


アクセスは良好


大阪からは環状線の紀州路快速に乗れば和歌山まではすぐです!
それでも2時間ぐらいかかります。
西国巡りの中ではまだ行きやすい方です。

今回電車で行くことにしたのですが、乗換もシンプルでしたので駅までは楽に行けました。

ただ、関西に住んでいる方には常識なのかもしれませんが、紀州路快速は途中の日根野で前4両が関空行き、5両目からが和歌山行きに連結が解消されてしまうので注意が必要!
まあ、自分が4両目に乗ってしまって慌てて5両目に駆け込んだのですが、、、


ベビーカーでは乗換が間に合わない


和歌山からは紀伊本線へ乗換です。
二駅で紀三井寺駅に到着するのですが、紀州路快速からの乗換時間が数分しか無いパターンが多く、ベビーカーだとエレベーターで3・4番ホームへ移動しなければいけません。
間に合わないので一本遅くなるシュミレーションで予定したほうが良かったです。
ベビーカーじゃなくてもダッシュで階段を駆け抜けないと無理だと思われます、、oh...


思っていた以上に何もない紀三井寺


駅に着いたらコンビニに行って小銭を用意しようと思っていたのですが、
何にもありませんでした!!

こんな感じの小さな駅です

駅の近くにお弁当を販売しているお店や
かわいいパン屋さんがあるということは調べていたので歩いて行ってみると

全部休みやんかーい!

日曜日は何故かどこも休みという現実、、、

少しウロウロしていると、こんなお店を発見したので行ってみることにしました







なんの情報も無いまま入ってみると
中々良い値段のお店でした😱
一番安い1,500円の天重セットとお子様セット(1,000円ぐらいかな?)を注文しましたが、海鮮のお店です。
やっぱり海鮮のメニューを選ぶべきお店のようでした😵
それでも席は広々していてゆっくりさせて貰えてたので気を取り直し、紀三井寺へ向かいます!


ベビーカーでどこまで行ける?


駅からお寺までは本当に近いです。しかもベビーカーで入口近くまで行くことができました。

赤い道のりだと車の交通量も少なくてベビーカーでも歩きやすかったです
駐車場もすぐ近くに沢山あったので車で行っても楽だったのかもしれませんね。
お寺の方に声を掛けて見ると、ご厚意でベビーカーを階段の手前に置かせてもらいました。すみませんでした。。。
基本、ロッカーや預かってもらうところはありませんのでベビーカーで行くのはオススメできませんね〜。
準備ができたので最近一歳になったばかりの末っ子をおんぶして約200段の石階段に挑みます!


紀三井寺には絶景が待っている!


ここから石階段を攻略していきます!

第一札所の青岸渡寺がどうしようもなく大変な階段だったので今回も気合を入れて挑みます。

途中、霊水が湧く場所がありました。

罪障を洗い流してくれる霊水と説明書きがありました。


そんなこんなであっという間に登ってしまいました!
子供達も一段ずつ数えて「今、100段!」とか言いながら楽々登っていましたよ。
青岸渡寺と比べてしまうと楽!
比べなければ結構大変といった感じでしょうか?
到着すると緑の向こうに海が見えます。
春には桜が有名なお寺だそうです。桜の季節にも来てみたいなぁ。



とても心地の良い場所


無事に御納経も済ませ、境内を散策しました。
重要文化財の建物や大きな千手観音像も参拝でき思いのほか楽しめました。
小さな茶屋もありましたので子供達はソフトクリーム、自分はアイスコーヒーでゆっくりしてから帰ることにしました。
茶屋からも綺麗な景色が見れるので本当に気持ち良い場所でした!しかも茶屋の店員さんがとっても親切な方で子供を連れて入っても色々お世話を焼いてくれました。
木漏れ日も綺麗でずっと居たいと思えましたよ〜。




帰りも和歌山からは乗換無しで帰れました。




ということで、無事に第二札所も攻略できました!
子連れで行くという方の参考になれば嬉しく思います!


最後まで読んでくださりありがとうございました


↓ランキングに参加しております 応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村


ワーキングマザーランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村テーマ 西国三十三ヶ所巡礼へ
西国三十三ヶ所巡礼






楽天トラベル


おすすめ記事↓

子連れで西国三十三所をめぐる【第一番札所】


子連れで西国三十三所をめぐる【第十六番札所】

子連れで西国三十三所をめぐる【第二十二番札所】

0 件のコメント:

コメントを投稿